お茶とお菓子 京都・祇園下河原 『をちょぼ庵』

店長が日々更新中!「をちょぼなブログ」はこちら

町家のしつらい

町家のしつらい

■町家再生

「をちょぼ庵」の建物は、伝統的重要建築物の指定を受けた築約150年の古民家を、国からの補助を受けて再生したものです。ここ30年ほどは住む人もなく、朽ちるに任せるといった状態でした。
ばったり床几や蔀戸(しとみ戸)、くぐり戸付の大戸、目板格子、箱階段などの様式・意匠を随所にとどめ、現存する京町家の中でもとても貴重な建物だそうです。
茶屋街としてにぎわった高台寺門前の風情を今に伝えるゆかしい佇まいは、内外から観光に訪れる方の人気を集め、もうすっかり撮影スポットになりました。 建築に興味のある方はもちろん、そうでない方にも見どころいっぱい。ぜひご来店いただいてちょっと昔の京の暮らしを感じてください。

再生前の様子

※カーソルを合わせると拡大します。

■店内外の様子

大戸・くぐり戸大戸・くぐり戸
帳場箪笥帳場箪笥
帳場箪笥帳場箪笥
バッタリ床几バッタリ床几
通り庭通り庭
蔀戸蔀戸
箱階段箱階段